ピコレーザー(エンライトンⅢ)/コンビネーションレーザー剥削 刺青・タトゥー除去

全カラーの刺青が消せる

刺青・タトゥー除去のピコレーザー(エンライトンⅢ) 全色対応機種

刺青(タトゥー・入れ墨)は、ピコレーザー(エンライトンⅢ)で消せる時代になりました。
ピコレーザーⅠから進化し、最新モデルのⅢは3つの波長を搭載。
これまで難しかった、カラータトゥーにも対応しています。
施術の痛みや費用、かかる時間、経過、不安、サイズ、部位など、まずはお気軽にユイメディカルクリニック幕張医院にご相談ください。

こんな方にオススメ

  • できるだけ短期間で刺青・タトゥーを消したい
  • 黒・茶色・緑・青色などのカラー刺青・タトゥーが入っている
  • できるだけ綺麗に消したい
  • 就職、結婚など人生の転機に向けて取り除きたい
  • できるだけ痛い思いをしたくない
  • 手術はしたくない
  • レーザー治療を試したが、まだ残っている
  • 以前は費用が高くてあきらめていた

ピコレーザー(エンライトンⅢ)刺青・タトゥー除去とは

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ) ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ)は、刺青除去の機能を持った医療用レーザーです。
アメリカのキュテラ社によって、開発されました。
ピコレーザーは、従来のレーザーのナノ秒をしのぎ「ピコ秒」という短いパルス幅で、発振するため、
短時間に非常に大きなエネルギーを刺青・タトゥーに与えることができます。
また、従来のレーザーよりも反応しやすい色味が増え、刺青・タトゥーを無かったことできる可能性も高くなりました。
※効果には個人差があります。

ピコレーザー(エンライトンⅢ)の特徴

当ユイメディカルクリニック幕張医院 岡橋 怜 院長は、キュテラ社のテクニカルアドバイザーを務め、技術面でもコンサルティングしてきました。
機器の仕組みや構造を熟知している当院だからこそ、できる治療計画と扱える技術があります。
ピコレーザーのメリットを最大に活かした施術を提案可能です。

1. 特定の色に反応する

特定の色に反応する 刺青・タトゥーはそれぞれの波長によって、消えやすい色があります。
ピコレーザー(エンライトンⅢ)は、刺青・タトゥーを効率的に消していくために、波長を使い分けられます。

2. パワーが高い

パワーが高い ピコレーザー(エンライトンⅢ)は、最大出力が高く、皮膚の奥に残るインクを破砕し除去できます。
お肌のダメージを最小限に抑えながら、インクを破砕できるのもピコレーザーの魅力です。
これにより瘢痕化(はんこん=外傷が治癒したあと皮膚に残る変性部分)や皮膚の色が白く抜けるなどの合併症が少ないメリットがあります。

3. 照射スポットサイズ自由自在

スポットサイズを2〜8mmまで調整できます サイズにピッタリなので、正常な皮膚に余分なダメージが入りません 刺青・タトゥーのサイズや色に合せて、臨機応変に様々な照射スポットサイズで対応します。レーザーが当たる範囲も調整でき、刺青・タトゥーの無い肌にはダメージを最小限にできます。

4. 刺青・タトゥーのインクを微粒子レベルに砕破

より細かい粒子に破壊する 不可視サイズまで小さくなる 刺青・タトゥーで使用されているインクの粒子サイズはさまざまです。
そのサイズに適したパルス幅で、インクの粒子を砕破(さいは)することで、刺青・タトゥー除去をしていきます。
まず、大きな刺青のインク粒子を砕破します。
小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を砕破します。
タトゥーの色素を微粒子レベルまで分解し破壊することで、元の皮膚の状態に近づけていきます。

5. ダウンタイムが穏やか

ダウンタイムが穏やか これまでの一般的なレーザー刺青・タトゥー除去は、ダウンタイムが長く必要でした。
照射した部位は、水ぶくれが起きたり、焼けたりして、かさぶたができます。
そのかさぶたがとれて、インクの色が薄くなるという経過をたどりました。
ピコレーザー(エンライトンⅢ)は、レーザー照射した直後は白っぽく変色します。翌日には、再びもとのインクの色に戻りますが、そこから1か月程度かけ、徐々に色が薄くなるという穏やかな経過になります。

6. 治療期間が短い

治療期間が短い 従来の刺青・タトゥー除去に対応するレーザー(Qスイッチレーザー)の場合、肌へのダメージも大きく痛みも強いという問題がありました。
そのため、次のレーザー照射が可能になるまで、3ヶ月以上開ける必要がありました。
ピコレーザーは肌への負担が従来機より、ダメージが少なく、短い間隔で治療をすすめることができます。

なるべく早く、一度で刺青・タトゥーを除去するコンビネーションレーザー剥削(はくさく)

1度の治療で刺青・タトゥーを除去したい方、なるべく早く除去したい方には、エルビウムヤグレーザーを使用した「エルビウムヤグレーザー(アクションⅡ)」と「ピコレーザー(エンライトンⅢ)」の2種類のレーザーを組み合わせたコンビネーション治療を推奨しています。気になる方はお気軽にご相談下さい。

このような方にオススメ

  • 1回の治療で刺青・タトゥーを除去したい
  • なるべく早く刺青・タトゥーをなくしたい
  • なるべく安く治療を済ませたい
  • 他院で除去できないと言われた
  • できるだけ痛い思いをしたくない
  • 広範囲の刺青・タトゥーを除去したい

コンビネーションレーザー剥削について

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ) エルビウムヤグレーザー(アクションⅡ)とピコレーザー(エンライトンⅢ)の2つのレーザー治療を組み合わせて、刺青・タトゥーを除去します。
エルビウムヤグレーザー(アクションⅡ)は、皮膚に微細な点状に照射する技術を搭載したレーザーのことです。患部にのみピンポイントで皮膚深部に熱ダメージを与えることで、組織を蒸散させ取り除きます。同時に組織が再構築されるため、傷跡が残りにくく綺麗な肌に生まれ変わります。また、正常な組織にはダメージが少なく、痛みや赤みなどが残るダウンタイムはほとんどありません。
またピコレーザー(エンライトンⅢ)は従来のレーザーのナノ秒をしのぎ「ピコ秒」という短いパルス幅で、発振するため、短時間に非常に大きなエネルギーを刺青・タトゥーに与えることができます。また、従来のレーザーよりも反応しやすい色味が増え、刺青・タトゥーを無かったことできる可能性も高くなりました。
コンビネーションレーザー剥削であれば、従来のレーザー剥削と比べて皮膚へのダメージを抑えてダウンタイムをより短くでき、またそれぞれのレーザーのメリットを活かし、よりきれいに仕上げることが可能です。

コンビネーションレーザー剥削の特徴

まずエルビウムヤグレーザー(アクションⅡ)で、表皮から真皮の一部分にかけて、色素の入っている層を削ります。ターゲットの部位にだけピンポイントで水分を蒸散させるレーザー治療器なので、熱による周辺の組織の損傷がほとんどありません。
次にピコレーザー(エンライトンⅢ)で残っている色素を破壊します。ピコレーザーは「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位でレーザーを照射できるため、熱によるダメージを抑え、負担が少ないのが特徴です。破壊された色素は、新陳代謝により対外へ排出されます。
この方法であれば、従来の皮膚を大きく削る剥削法などと比べると、皮膚の浅い層のみ削りダメージが少ないため、ダウンタイムが短く仕上がりも綺麗です。基本的にはタトゥー除去が1回の治療で完了するため、いち早く除去したい方には最適です。

タトゥー除去治療の留意事項

施術前留意点 治療前に日焼けをしないで下さい。
照射前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 タトゥーの大きさ、色素の具合などにより個人差があります。
ダウンタイム ダウンタイムは個人差があります。術後1週間ほどは軟膏を塗り、パッドをします。
新しい皮膚ができるまで1週間ほどかかり、赤みが出ることがあります。 その後、1~3か月ほどで茶色がかった跡になり、徐々に目立たなくなります。
施術を受けることができない方 カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
皮膚癌、前癌状態、極端に日焼けしている肌、治療後日焼けする可能性が高い場合など。

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
ご希望の除去完了日やご予算、過去に刺青・タトゥーレーザー治療や手術などの治療歴などがあれば、ご記入下さい。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、刺青・タトゥー範囲や深さ、色目、濃さなどから、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

レーザーを照射します。
ご希望の完了時期やサイズによって、かかる時間は異なります。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ2時間程度です。
カウンセリング・診察 約1時間
施術 約30分
お着替え・会計・予約など 約30分
刺青・タトゥーサイズにより施術時間は前後する場合がございます。
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

Q施術の痛みはどの程度ですか?我慢できますか?
A痛みを緩和させるために、表皮麻酔をします。ゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。
痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方は麻酔(有料)の対応も可能です。
Qお風呂は入れますか?
A施術当日から、シャワーは可能です。
湯船に入るのは、2~3日は避け、サウナなどの長時間の入浴は、1週間は避けて下さい。
Qどれぐらいの間隔で治療(照射)しますか?
A約1ヶ月~2ヶ月の間隔で照射が可能です。
Qレーザー照射のみならず除去手術にも対応していますか?
Aタトゥー除去手術も行っております。あらゆるタイプに対応していますので、ご相談ください。

治療費用

  • ユイメディカルクリニック幕張医院は完全予約制です。当サイトの予約フォームより、ご予約が可能です。また、お急ぎの場合はお電話でもご予約を受け付けております。
  • 初診の患者様は「初診料3,300円」がかかります。
  • サイト上の表示料金はすべて税込の金額です。

ピコレーザー (エンライトンⅢ) タトゥー除去

ワンポイント(~5cm2)1回 33,000
~10cm2 44,000
~25cm2 55,000
~50cm2 66,000
上腕(~650cm2 187,000
両腕(~1300cm2 374,000

コンビネーションレーザー剥削 タトゥー除去

1cm2 11,000

アートメイク除去

1ヶ所 25,300

削皮

1cm2 13,200
アートメイク除去についてArtmake removal
近年の日本でのアートメイクは医療機関でのみ許可されています。
輪郭やお肌、皮膚の状態、色や形と流行にも合わせられる手技が主流ですが30年程前のバブル期、日本で大流行したアートメイクは、当時は法規制がなかった為、医療機関以外での施術も可能で手技の差が大きく、また、海外で受けた方の中にも定着を優先し皮膚より深い層に色素を入れ、タトゥ、刺青に近いアートメイクを受け、年齢や流行に合わなくなったアートメイクを除去されたいという患者様が多くいらっしゃいます。
アイラインのアートメイク除去は目の保護マスクを別途5,000円にてご購入頂き治療となります。

アートメイクを消したい、除去したい、とお悩みの方、ご相談ください。
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第2・4日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 LINEからのご予約