目の周りの治療

眼瞼下垂、目の下・目の上のたるみ、くま

目の周りのシワ・たるみ手術、くま、色素沈着の改善方法

目の周りのシワ・たるみ手術、くま、色素沈着の改善方法 目の上のたるみや、たるみによる目の下のふくらみ、シワ、くまなどのお悩みはありませんか?
目の周りは他の部位に比べて皮膚も薄いため、加齢などの影響を比較的受けやすく、悩みも多いです。
シワや凹みには注入治療もありますが、目の上・目の下のたるみを主にした症状に対しては、皮膚や脂肪を切開し改善する方法もあります。
切開の方法にもさまざまあり、まぶたの余分なたるみを除去すると同時に、キレイな二重を作れるなどの人気治療もございます。
どのような治療がご自身にとってベストなのか、ユイメディカルクリニック幕張医院にご相談に来てください。

このような症状の方に

  • 加齢でまぶたのたるみが気になる
  • 目をパッチリさせたい
  • 元々は二重だったのに、奥二重になってしまった
  • 二重の線が増えて、目の印象がぼやけた
  • 左右の目の大きさが違う
  • 顔が疲れていると思うことが多くなった
  • 目を大きく開けようと思うとおでこにシワが寄る
  • 見えにくいことから、肩こりにつながっている気がする
  • 目の下のたるみを無くしたい
  • 目の下のクマを消したい
  • 目の下がたるみで肉が余って盛り上がっている
  • 目の周りのシワが多い
  • 目の下のくぼみを無くしたい

眼瞼下垂(がんけんかすい)目の上のたるみ治療

軽度な下垂 中度な下垂 重度な下垂 眼瞼下垂は、しっかりとまぶたを挙げられないために、外見からも視界が狭くなっている状態のことです。
原因は眼瞼挙筋(まぶたを上げる筋肉)の動作不良によるもので、片眼性と両眼性があります。
軽度から中度、重度と、症状が重度に進んで行った場合には、眼瞼下垂と言います。
重度になると、目を開こうと、眉毛を上げる筋肉がいつも緊張状態のため、おでこに深いシワができたり頭痛や肩こりになりやすかったりします。
重度に進まないまでも、見た目の印象を若々しくしたいとご希望される方は非常に多く、若返り法としても高い効果が期待できます。

眼のたるみの切開手術

眉下の切開 二重部分の切開 改善方法は、眉毛の下の余剰の皮膚や脂肪を切除する眉下切開や、二重線の部分を切開し、余剰を切除してくっきり二重に戻す方法などがあります。
切開すると言いますと、大がかりな施術を想像されるかもしれませんが、傷跡も目立ちませんし、仕上がりも綺麗です。
ユイメディカルクリニック幕張医院は、患者さまの状態を診察した上で、経年も予測し、切開の方法、場所なども含め、お客さまそれぞれにベストな術式をご提案します。

目の下のたるみ切開手術

目の下のたるみ切開手術 目の下のたるみ、ふくらみの原因は、主に加齢です。
眼球を支えている構成要素の結合が緩んで、眼球が下垂することにより起きます。
涙袋(なみだぶくろ)の下には、目袋(めぶくろ)といわれる脂肪部があります。
眼球が下垂することにより、目袋が押し出され、膨らんだり、たるんだりして溝を作ります。
軽度のたるみ症状で、主な原因が頬の脂肪が下がり、瞼頬溝(がんけんこう)が強調されている場合は、ヒアルロン酸やボトックスの注入治療でも見た目の改善に役立ちます。
しかし、目の下のたるみ・くぼみの直接的な原因である不自然なふくらみ自体は、その原因となっている、余った皮膚や脂肪を切開・切除しなければ改善されません。
診察後に患者さまの症状によって、ベストな方法をご提案させていただきます。

目の下のくま(レーザー治療・ヒアルロン酸注入)

青クマ 目の下のくまの原因にもいくつかあります。
元々目の下にある脂肪の量が少ない場合や、加齢によって脂肪が痩せたことにより、くまが出現します。
目の周りには毛細血管が張り巡らされていますが、血行不良が起こると、血液の酸素不足から黒ずみが起きて、目の下の薄い皮膚から透けて、青黒く目立つのです。
血行不良を起こす原因は、冷え性、睡眠不足、運動不足、ストレス、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、喫煙、パソコンやスマホの長時間使用があげられます。
このようなくまを解消するには、目の周りの血流をよくして、弱った皮膚を再生させます。
1つは、目の下に影響する部位の毛細血管を刺激し、血行不良を改善するレーザー治療があります。
レーザー治療は、血行不良の改善のみならず、コラーゲンの生成を促しますので、ハリが出て、くまが目立ちにくくなります。
また、ヒアルロン酸注入によりボリュームアップすることでハリ感のある若々しい印象の目元にすることも可能です。
診察後に患者さまの症状によって、ベストな方法をご提案させていただきます。

目の下のくま(色素沈着改善治療)

茶クマ いわゆるシミやくすみにより、くまになっている場合があります。
通常であれば、剥がれ落ちるはずのメラニン色素が、肌の新陳代謝(ターンオーバー)の低下によって、剥がれ落ちずに増加してしまったことによるものです。
このメラニン色素が色素沈着を起こして、目の下や目の周りが茶色くなります。
改善方法は、肌の角質や肌の色を改善するレーザーで、古い角質やくすみを取り除き、茶色になってしまった箇所に働きかけます。
同時に、肌を白くする成分が含まれている塗り薬でハイドロキノンなどを併用すると、メラニンの生成を抑制する作用がありますので、より効果が期待できます。

目の周りの治療の留意事項

施術前留意点 手術をされる方は、当日はご自身の運転でクリニックに来られるのはお止めください。
手術される方は、当日は術後のコンタクトはお控えください。必要な方はメガネをお持ちください。
手術前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)
治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 切開法は30分~45分程度です。レーザー治療は5分~15分です。
いくつかの施術を同時に行う場合は、合計時間は短縮されます。
手術前の診察やお着替えなどのお時間を含め、前後にゆとりのお時間が必要です。
ダウンタイム 個人差があります。
切開した場合は、2~5日がピークで、1週間ぐらいかけて徐々に落ち着きます。
赤みや腫れは、1ヶ月程度残ります。
内出血が起きた場合は、時間の経過とともに消えます。
抜糸 通常、手術した場合は手術の日から1週間後
受けられない方 カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
  • 妊娠中の方

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
ご希望の除去完了日やご予算、過去に手術などの治療歴などがあれば、ご記入下さい。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

目の周りの施術には症状よってさまざまな治療方法がございます。
医師の診察では、現状の改善のみならず、術後の加齢による変化も予測して患者さまにとって最適な術式のご提案をさせていただきます。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、手術の日時を決めます(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

後日おこなう手術のお時間は、術式や麻酔などによって異なりますので、別途お伝えいたします。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、埋没法は約2時間程度です。
切開・目頭・目尻は局所麻酔をさます時間がありますので3~4時間かかる場合があります。
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能ですが、抜糸がある場合は、1週間後に再来院お願いします。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、目を擦ったりせず処方されたお薬・目薬をしっかり服用し、触らずに清潔を保ってください。

よくあるご質問

Q手術時間はどれくらいかかりますか?
A 切開する手術の場合は30分~45分程度です。
二重の手術や目頭の手術など、他の目の手術を同時に行う場合は、合計時間は短縮されます。
Q痛みはありますか?
A 手術の際におこなう麻酔の注射が一瞬チクッとする程度です。手術中に痛みを感じることはありません。 ご帰宅後に痛まないように、お帰りの際には痛み止め・腫れ止めのお薬をお出しします。
Q手術の腫れや内出血はでますか?
A 切開する手術や他の目の手術を同時に行う場合(二重切開法・目頭・目尻切開など)は、腫れは2~7日がピークで、抜糸を1週間後に行いますので、その後落ち着いてきます。しかし腫れは、1ヶ月程度残ります。ほとんどの場合、内出血が起きますが時間の経過とともに消えます。
Q術後の入院と通院は必要ですか?
A いずれの手術も日帰りでお帰りいただけます。1週間後に抜糸のためにクリニックに来ていただく必要があります。
Qお化粧はすぐできますか?
A 切開した場合は、目元のメイクは抜糸後数日まではお控えください。
Q仕事や日常生活は普段どおりできますか?
A 腫れや縫合した糸が気にならなければ、翌日からの仕事や外出は可能です。サービス業などで、接客をする方は、抜糸、又は腫れや内出血が治まるまでは、お休みされることをおすすめします。
Q傷跡は残りますか?
A 切開した場合は、切開したラインがそのまま二重のラインになります。その他の部位も小さく切開しますので、赤みはしばらく残りますが、化粧をすればほぼ気がつかれることは無いと思います。赤みも時間の経過とともに、わからなくなります。
Q手術をする前の状態に戻す事はできますか?
A 切開法で作った二重ラインや切除した脂肪や皮膚は元に戻すことはできません。
Q二重のライン幅を再度変更できますか?
A 切開法の場合、切開した場所が二重のラインになるため、広くすることは可能ですが、非常に難しいため、おすすめできません。
Qシャワーやお風呂はいつから大丈夫ですか?
A 当日はできる限り控え、翌日からは、2~3日は目の上の傷口はシャンプーや洗顔のときご注意下さい。湯船に入るのは腫れが引くまでお控えください。
Q運動やお酒はいつから大丈夫ですか?
A 抜糸まで運動や飲酒などの血流を活発にする行為はお控えください。

治療費用

眼瞼下垂治療

片目 250,000円(税別)
両目 350,000円(税別)

上まぶたたるみ取り

片目 175,000 円(税別)
両目 350,000 円(税別)

まぶたの脂肪取り

目の上(片目) 125,000 円(税別)
目の上(両目) 250,000 円(税別)
目の下(片目) 250,000 円(税別)
目の下(両目) 450,000 円(税別)

下まぶたたるみ取り

片目 250,000 円(税別)
両目 450,000 円(税別)

くぼみ目治療

ヒアルロン酸 65,000 円(税別)
脂肪注入 300,000 円(税別)

目の下のくま治療

血行促進レーザー 1回 6,000 円(税別)
血行促進・色素沈着改善レーザー 1回 20,000 円(税別)
ヒアルロン酸注射 1本 39,200 円(税別)
クラビット点眼液 2,500 円(税別)
タリビット眼軟膏 1,600 円(税別)
セルベックス 1錠 120 円(税別)
バナン 1錠 200 円(税別)
ロキソニン 1錠 200 円(税別)
※3日分(各9錠) 4,680円(税別)
※5日分(各15錠) 7,800円(税別)
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第1・3日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 無料メール相談