薄毛治療(男性/AGA)

男性総合薄毛治療・育毛・増毛/HARG療法/AGA/男性型脱毛症/壮年性脱毛症

AGA(男性型脱毛症)薄毛の原因と種類、その治療方法

AGA(男性型脱毛症)薄毛の原因と種類、その治療方法 現代において薄毛の問題は、年齢を問わず発症します。
薄毛に気がついたときは、早めに、医師による適切な治療が必要です。
AGA(Androgenetic Alopecia)とは、和訳すると「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」と言います。
AGAは日本人成人男性に多くみられる、脱毛の種類のことを言います。
おもに頭頂部の薄毛や生え際が後退していく、進行性のある疾患です。
薄毛を招く原因は複数ありますが、AGAを発症する主な要因は、男性ホルモンの作用だといわれています。
他には、遺伝的要素やストレス、生活習慣の乱れといったことが、発毛を阻害してしまうと考えられています。
ユイメディカルクリニック幕張医院では、患者さまお一人おひとりに効果の期待できる、薄毛治療を目指します。
まずは相談にお越しください。
お悩みを解放することからはじめましょう。

このような症状の方に

  • 頭髪が薄くなってきた
  • 抜け毛が増えてきた
  • 太く芯のある毛より、細く短い毛が毎日多数抜ける
  • 髪の毛のボリュームがなくなってきた
  • 額の生え際が薄くなってきた
  • 頭頂部が薄くなってきた
  • 分け目が薄くなってきた
  • 慢性的にストレスを感じている
  • 最近高ストレス状態だ
  • このままでは、はげてしまう?と不安になる
  • 親類にAGAがいる

AGA発症の特徴

壮年生脱毛症の代表的な進行 AGAは早い場合、20歳代前半から始まります。
比較的、頭皮や顔が脂性の方や毛が細くて柔らかいと、AGAになりやすいといわれています。
進行の状態は前頭型、頭頂型、M型があります。
男性ホルモンなどが主な原因で、髪の毛の総数は変わらないのに、太く長い毛が再生しないことから、薄毛になっていく状態です。
軟毛化は、ヘアサイクル乱れで、成長期が短縮されてしまい、毛根が小さくなってしまうことによって引きおこります。
上記のようなAGA脱毛症以外にも、疾病が原因になって脱毛が起こることもあります。

男性HARG療法(毛髪再生医療)

男性HARG療法(毛髪再生医療) 再生医学を駆使した、薄毛治療のHARG(Hair Re-generative)療法は、早い段階で効果を実感される方が多いです。
治療回数1クール6回(1ヶ月毎に1回×6か月)3回以降から、高い満足度を実現しています。
HARG療法は、世界にて臨床試験が繰り返されています。
その総数は、10万例を越え、非常に信頼性の高い治療です。
日本においても170施設にて3万例(うち2.1万例がHARG療法・0.9万例がMesoSkin療法として報告)を越えるメソ注入治療が検証されていますが、1例の副作用・アレルギー報告もないことが証明されています。
※1 国内ではHARG治療センターの認定証を受けた、医療機関のみ、施術が可能です。
※1日本医療毛髪再生研究会引用

HARG療法の特徴

正常なサイクル 成長期が長く、毛が十分に育つ。また、休止期が短く、次の毛がすぐ生えてくるため薄くならない。 薄毛へと変化 成長期が短くなり、毛が十分に育たない。また、休止期が長いため、次の毛が生えるまでの期間が長い。(毛は生えない) HARG療法は、毛髪再生に必要なグロースファクター(細胞成長因子)が各種含まれた「HARGカクテル」を毛根に直接注入し、健全な毛髪を再生させる治療法です。
定期的な治療で成長因子を与えることで、毛母細胞を活性化させます。
休止期状態が続き、生えてこなかった毛髪や弱く細くなった毛髪を強く太くできます。
その結果、元気に毛周期を繰り返すことが可能になります。
毛髪が休止期に入り、発毛や育毛活動を停止している部分は、実は細胞自体は休止しているだけで、まだ死滅はしていません。
髪を生やす機能がまだ存在しています。
ですから、一日も早く対処し、定期的な治療により細胞を刺激し、毛髪の成長サイクルを正常に戻す必要があります。
HARG療法は、1か月に1度の通院で、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていきます。
手間無く、とても継続しやすい治療です。
またこの治療法は、医療機関のみで施術が認められています。

HARG療法の症例

HARG療法の症例
治療内容 ハーグ4回・投薬ミノキシジル・プロペシア4か月分
治療費用 60万円
主なリスク、副作用 多毛・アレルギー
HARG療法の症例
治療内容 ハーグ4回・投薬ミノキシジル・プロペシア6か月分
治療費用 80万円
主なリスク、副作用 多毛・アレルギー

薄毛治療の留意事項

施術前留意点 お肌にトラブルを起こしたことがある場合は医師にお伝えください。
施術時間 10~20分
施術範囲にもよりますが、注入に要する時間は10~20分程度です。施術前の消毒や麻酔、
施術後のお着替えなどのお時間を含め、前後にゆとりのお時間が必要です。
ダウンタイム 麻酔で軽減させてはいますが、注入時には針で刺さされた痛みがあります。
注入部分に内出血の可能性があり、出血することもございます。
洗髪は当日からでも構いませんが、染髪に関しては1週間以降でお願いします。
回数 毛髪が失われた原因にもよりますが、通常、1クール(1ヶ月おき4回~6回施術)終了後
は最短で2~3ヶ月おきにフォロー注入をします。
受けられない方
  • 過去に注入治療で異常反応があった方
  • 真性ケロイドの方、異物反応を生じやすい体質の方
  • 注射希望部位に無治療の感染症及び炎症がある方
  • 血液凝固障害のある方
  • 重篤な基礎疾患のある方(心臓・腎臓・糖尿・循環器疾患、膠原病など)
  • 安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
ご予算、過去の治療や手術などの治療歴などがあれば、ご記入ください。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作ってい
ますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫で
す)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能で
す。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

ブロック麻酔をします。
HARGカクテルを頭皮に入れていきます。
ドライヤーで髪を乾かして頂き終了です。
ご希望の範囲や症状によって、かかる時間は異なります。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ2時間程度です。
カウンセリング・診察 約1時間
施術 約20~30分
お着替え・会計・予約など 約30分
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
できる限り医師の提案したスケジュールでご予約をお願いします。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

QHARG療法は必ず毛髪再生しますか?
A 症状や原因、経年からさまざまですが、HARG療法の2年間の検証では、対象となる部位に対して、変化がないという事例はありません。産毛から細毛、そして丈夫な毛に成長していくことがほとんどです。
もし、男性の患者さんがAGA遺伝子チェックなどで、男性型脱毛症(AGA)の場合には、プロペシア併用にて、抜けない治療もします、発毛よりも抜ける場合には効果が出ません。
Q期待した効果が望めないこともありますか?
A 長年の薄毛にて頭皮表面の毛穴が閉じてしまっている部位などでは、効果が望めない事があります。
QHARG療法は何回で効果が表れますか?
A 個人差はありますが、3回目の施術後から4回目の施術前あたりが効果を感じられる方が多いです。(月1回の施術にて
3ヶ月目から4ヶ月目)
Qネットで検索すると効果が無いと書かれているものがありましたが、本当に効果はありますか?
A ネット上では「効果ナシ」「後悔した」などの書き込みがありますが、HARG療法を名乗ったニセモノ治療も横行して
おりますのでご注意ください。
Q療法に使用するHARGカクテルは本当に安全ですか?
A 海外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)では数万例が臨床で使用されています。
日本においても動物実験と臨床テスト3万例を行い、安全性を確認し検証しています。
HARG療法の文献も数多くあり、世界的にエビデンスがあります。
なお、HARGカクテルはアレルギー起因物質も含まないことが確認されています。
Q痛みはありますか?
A 痛みの感じ方には個人差がありますが、麻酔をするときの注射針の痛みなどがあります。
Q白髪染めなどのヘアカラーは行っても大丈夫ですか?
A 白髪染めなどのヘアカラーは、治療前後2週間は避けてください。
HARG療法は約1ヶ月おきに4回~6回施術しますので、治療期間中は白髪染め、ヘアカラー、パーマなどは、それぞれ
前後2週間を避けられるように期間を考慮してください。
ヘアカットは、施術から3日間以上空けてください。
Q洗髪はできますか?
A 施術当日は、治療後6時間以上空けていただき、指や爪で施術部位を強く刺激しないように軽めに洗髪して下さい。翌
日からは通常通りお過ごしいただけます。
Q髪の毛のセットは出来ますか?
A 施術直後は、整髪剤(ムース・ワックス・スプレー)などは、地肌につかないように、毛先のみ少なめにご使用下さ
い。またブラシなどで施術部位を引っかかないように注意してください。
Q毛髪再生したら、ずっと生えたままですか?
A 個人差があります。毛髪が失われた原因にもよりますが、通常は1クール(1ヶ月おき4回~6回施術)終了後は最短で
2~3ヶ月おきにフォロー注入をします。
安定しているようでしたら、自己判断で中止も結構ですが、AGA(男性型脱毛症)方で1クール終了後、約6ヶ月間フ
ォローを中止した結果、再度脱毛してしまうケースがありました。
QHARG療法で白髪も黒くなりますか?
A ご高齢の方がHARG療法を受けて、白髪が黒くなった例があります。しかし、検証は行われていません。あくまでも可
能性があるのみです。
逆にHARG療法により黒髪が白くなることはありませんので、ご安心ください。

治療費用

HARG療法(毛髪再生医療)

1回 150,000 円(税別)
4回 400,000 円(税別)
6回 480,000 円(税別)
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第1・3日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 無料メール相談