ワキガ・多汗症

ワキガには剪除法(せんじょほう)多汗症には汗止め注射

汗染みや臭いでもう悩まない、ワキガ手術・多汗症の治療は病院でできます

汗染みや臭いでもう悩まない、ワキガ手術・多汗症の治療は病院でできます ユイメディカルクリニック幕張医院では、ワキガ治療効果の高い手術である「剪除法」と切らないで、気になるワキの臭いや汗をストップさせる「注入治療」と二つの方法があります。
剪除法については、美容外科ならではの繊細な技術を用いて、丁寧に行っています。
傷痕が完全に落ち着くのには、個人差がありますが、いずれワキのシワに紛れてほとんどわからなくなります。
当院では、より仕上がりを美しく、かつ効果をもたらすワキガ治療を目指して取り組んでいます。
また衣服の汗染みなどを引き起こす多汗症やワキ汗には、汗止め注射がとても有効です。
どちらの治療も国内では一般的になっており、症例実績や即効性ありますので、どうぞご安心ください。

このような症状の方に

  • ワキガ・多汗症の方
  • ワキのニオイを気にせず積極的になりたい方
  • 制汗剤を手放したい方
  • 人から、ワキのニオイを指摘された経験のある方
  • 営業、接客業に自信を持ちたい方
  • 色の白い服を気にせず着たい方
  • 汗染みを気にせずオシャレをしたい方

ワキガ・多汗症とは

ワキガ・多汗症とは ワキガとは、医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)と言われています。
ワキガは皮膚のアポクリン腺から分泌された汗が原因で、独特の強いニオイを発するのが典型的な症状です。
ワキガは遺伝しますので、両親がワキガであれば、約80パーセントの確率で、片親がワキガであれば、約50パーセントの確率でその子どもはワキガ体質になります。
私たちのワキの皮膚には、アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺の3つの腺があります。
アポクリン腺がニオイの元を分泌しますので、ワキガの治療にはこのアポクリン腺を取り除くことが有効な手段になります。
ワキガとよく混同される症状で、多汗症(たかんしょう)がありますが、多汗症とは、体温調節に必要な通常の範囲を超えて、異常に発汗増加する症状です。
制汗グッズが薬局には大量にあるものの、ワキガや多汗症体質の方には、大きな効果は見込めませんので、ユイメディカルクリニック幕張医院にご相談ください。

剪除法の特徴

剪除法の特徴 ユイメディカルクリニック幕張医院では合併症が少なく、よりワキガ症状の改善に効果的な剪除法で治療を行います。
剪除法は、一時的に目立つ傷にはなりますが、ワキの元々あるシワに沿って切開しますので、時間とともにシワと見分けがつかなくなります。
手術はニオイの原因、アポクリン腺を直視下で、丁寧に取り除いていきます。
直接見ながら取り除くので、ほとんど取り残しがありません。
また、傷跡がより目立たなくなるように、出来るだけ小さい切開で行います。
さらに、美容外科ならではの繊細な技術を駆使して、最大の配慮をしています。
剪除法のもう一つの特徴として汗の量が減ります。
当院では、アポクリン腺だけでなく、エクリン腺も同時にできる限り取り除いているので、完全ではありませんが、汗の量は軽減できます。(皮膚の構造上、完全にはエクリン腺は取り除けません)
また、毛根も同時に除去するので減耗効果もあります。

汗止め注射の特徴

汗止め注射の特徴 メスを使わない多汗症治療です。
天然のタンパク質から精製された薬剤をワキの下に注射します。
注射した薬剤が、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックして、エクリン汗腺の発汗を抑える仕組みです。
一度治療をすると持続期間の個人差はありますが、4〜9ヶ月持続します。
汗腺は取り除きませんので、効果は永続的なものではありませんが、世界中で広く普及している治療です。
ワキに注射を打つだけですから、施術時間が短いです。
また多汗症の方のみならず、洋服の汗染みを気にせず、オシャレを楽しみたい方が、汗止め注射治療を受けられています。

ワキガ・多汗症治療の留意事項

施術前留意点 手術される方は、当日はゆったりした洋服で御来院下さい。
手術は局所麻酔で行います。
手術時間は90〜120分程度で終了します。
術後の内出血を予防するためにワキを圧迫固定します。
手術の当日は、出来るだけ安静を保ち、ワキに負担がかからないようにして下さい。
治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 手術時間は90〜120分。汗止め治療の施術時間5分程度。
診察、説明、お冷やしなどで別途余裕を見てください。詳細は事前にお伝えします。
ダウンタイム 手術の場合ダウンタイムは個人差があります。
腫れは2~5日がピークで、1週間ぐらいかけて徐々に落ち着きます。
傷跡も徐々に目立たなくなります。
注射針による赤みや内出血が起きた場合は、時間の経過とともに消えます。
抜糸 通常、手術した場合は手術の日から1〜2週間後
受けられない カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
  • 妊娠中の女性

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

施術時間の目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ1時間程度です。
カウンセリング・診察 約30分
施術 汗止め注射約5分
剪除法手術90〜120分
洗顔・お着替え・会計・予約など 約15分
施術時間は治療内容によって前後する場合がございます。
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

Qシャワーは入れますか?
A汗止め注射は施術当日から可能です。
手術をした方は、翌日からはワキを濡らさなければ、シャワーは可能です。1〜2週間後に抜糸を行いますので、その後は、ワキを濡らすことができます。
Q手術は痛いですか?
A痛みの感じ方には個人差はありますが、汗止め注射は痛くないように配慮しています。
手術中は局所麻酔を使用しますので、手術中の痛みはありません。
Q剪除法手術時間はどのくらいですか?
A両わきで90〜120分で終了します。(ただし個人差はございます)
Qワキガが再発することはありますか?
A当院で行う剪除法は、においの原因であるアポクリン腺を除去するため、再発の可能性は低いです。
Q傷跡は残らないですか?
A元からワキにあるシワに沿って切開しますので、術後の時間の経過と共に目立たなくなります。
Q未成年でも手術は受けられますか?
A未成年でも受けられます。安心のため保護者さま同伴で一度ご来院ください。

治療費用

  • ユイメディカルクリニック幕張医院は完全予約制です。当サイトの予約フォームより、ご予約が可能です。また、お急ぎの場合はお電話でもご予約を受け付けております。
  • 初診の患者様は「初診料3,000円」がかかります。

ワキガ・多汗症治療

剪除法 300,000円(税別)
汗止め注射 80,000円〜150,000円(税別)
  • 汗止め注射の費用は量・種類により異なります。
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第2・4日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 無料メール相談