トレチノイン/ハイドロキノン/ホームケア化粧品

自宅で簡単、ゆっくり美肌治療

薄いシミや肝斑、くすみ、ザラつき、ニキビ、ニキビ跡の改善にも。

薄いシミや肝斑、くすみ、ザラつき、ニキビ、ニキビ跡の改善にも。

トレチノイン・ハイドロキノン/ホームケア化粧品

肌再生と美白を自宅で手軽に実現する、クリニック処方の塗り薬と内服薬です。少しずつの変化を積み重ねていくことで、ニキビやニキビ跡、小じわ、シミ、肝斑に効果を実感できます。
トレチノインやハイドロキノンによるしみ治療は、患者さんご自身により一定の期間、軟膏を肌に塗布していきますので治療をよく理解されているということが重要です。
ダウンタイムも少ないため、継続しやすいことがメリットです。また長期的に経過をみると驚くほど肌がきれいになっているケースも多くあります。

このような症状の方に

  • シミを増やしたくない
  • 小ジワが気になる
  • くすみが気になる
  • ニキビを治したい
  • 日々のスキンケアで改善したい
  • 乳輪やビキニラインの黒ずみを改善したい
  • 炎症後の色素沈着を改善したい
  • 肝斑ありレーザー治療に適応しない方
  • 炎症後色素沈着を起こしやすい方

トレチノインとは

トレチノインとは、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、ビタミンAの50-100倍の生理活性を有しています。
トレチノイン(レチノイン酸)は米国ではしわ・ニキビの治療医薬品としてFDAに認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。
使用開始後に皮剥けがひどくなりますが、トレチノインは角質をはがす作用があるため、シミ・ニキビ治療に大変効果的です。また薬の効き方には個人差があり、個別に反応を見ながらの治療になりますので、診察時の説明を参考にしてください。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素を作りにくくする、いわゆるお肌の漂白剤のようなものです。漂白と言ってもイチゴ類や麦芽、コーヒーなどにも含まれている、天然由来の成分を含有している安全性の高い塗り薬です。
美白効果は非常に高く、ハイドロキノンのリン酸化ビタミンCや化粧品に含まれるアルブチンの約100倍の効果があるといわれており、ほとんどのシミに対して効果が期待できます。

トレチノインとハイドロキノンの特徴

トレチノインとハイドロキノンの特徴 トレチノインとハイドロキノンは、それぞれ異なる特徴を持ち、美肌づくりへ効果的に働きかけます。
当院ではより効果を高めるために、単独でなく併用をオススメしています。あわせて使用することで、相乗効果が期待できます。シミの治療としては、トレチノインでメラニン色素を外に押し出し、ハイドロキノンでメラニン色素が作られることを予防します。
すぐにシミやそばか、ニキビが改善されるというものではありませんが、お肌の色調トラブルや質感トラブルに効果が期待できます。まずは医師のアドバイスのあった期間を目安に継続使用してみてください。

留意事項

施術前留意点 洗顔で顔全体のメイクを落としてください
保管方法 トレチノイン・ハイドロキノン双方とも密封して冷蔵庫で保管してください。
酸化しやすいため、ハイドロキノンは1ヶ月、トレチノインは半年以内に使い切ってください。
ダウンタイム トレチノイン使用中は、紫外線の影響を非常に受けやすい状態になっています。
皮膚の角質層がはがれるため、皮膚のバリアー機能や水分保持機能がなくなった状態になっています。
薬の効き方には個人差があり、個別に反応を見ながらの治療になります。
薬剤使用後、肌が赤くなり角質層が剥離してきます。これは正常な反応です。
回数 繰り返し行うことで、より効果を発揮します。
診察により治療回数は医師よりご提案させていただきますが、一定期間をご使用いただきます。
受けられない方
  • トレチノインは妊娠中・妊娠予定の方は使用できません
  • 施術の前後で日焼けをする方、紫外線の強い時期
  • その他、疾患がある方も治療ができない場合があります。

トレチノイン・ハイドロキノン併用療法の流れ

トレチノイン・ハイドロキノンは症状にあわせてカウンセリングで個別に使用法をお教えいたします。

トレチノイン・ハイドロキノン

ハイドロキノン 7% 3,850
トレチノイン 1% 16,500

ホームケア化粧品

ユイメディカルクリニックでは、毎日のお手入れのために化粧品もご用意しております。
  • 肌の老化を防ぐ
  • 肌に浸透しやすい
  • 美白効果(APPS(酸化しないビタミンC)・ハイドロキノン誘導体 配合
  • 肌の酸化防止(リンゴ酸かん細胞)
  • 肌の活性化を促す、ハリが出る(ビタミンA)
  • 肌の代謝を促す(AHA(フルーツ酸))
当院の化粧品にご興味がある方は、一部クリニック内でもご購入いただけます。
通販でご購入をご希望の場合、当医院のグループサロンの運営サイトでご覧いただけます。

よくあるご質問

Qハイドロキノンやトレチノイン以外にも、ホームケア用の化粧品などはありますか?
A当院では毎日のホームケアとして安心してお使いいただける、製品がそろっています。
ご興味がありましたらご案内させていただきます。
Qお風呂は入れますか?
Aいつも通りの生活が可能です。
肌の赤味や皮むけが強いときは、肌を刺激しないようにしてください。
Qレーザー治療後に使用できますか?
Aレーザー治療後の色素沈着予防にも有効ですので、オススメします。
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第2・4日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 LINEからのご予約