フラクショナルレーザー アクションⅡ 唇レーザー

くちびるのガサガサ、色素沈着、シミ、縦ジワなどに効果。うるおいリップになれる

唇レーザー治療、老けリップにアプローチ

唇レーザー治療、老けリップにアプローチ 若いときにくらべ、唇の表面がガサガサして、縦ジワが深くなり、口紅がムラになるようになってしまった。 色がくすんで、ノーメイクだと顔色が悪いなど、唇のお悩みは意外と多いものです。
顔は日焼け止めやメイクで紫外線対策をしていても、唇は意外と盲点になっています。
紫外線にさらされた唇には、加齢とともにシミやくすみになりやすく、また、唇の皮が剥けたり、ガサガサと
したりします。
唇のくすみやガサガサは、唇レーザーで治療することができます。

このような症状の方に

  • 唇の枯れた皮膚を除去したい
  • うるおいとツヤのある唇になりたい
  • 唇の縦ジワや小ジワを改善したい
  • 色素沈着で、くすんだ唇の改善をしたい
  • 唇にできたシミを消したい
  • 痛みのないレーザー治療で早くキレイになりたい

唇レーザー(フラクショナルレーザー)とは

唇レーザー(フラクショナルレーザー)とは フラクショナルレーザーとは、レーザーをマイクロドット状に照射する技術になります。
ターゲットの周辺組織への熱損傷を抑えて照射ができるため、ダウンタイムもほぼ必要なく、唇の治療に最適です。
フラクショナルレーザーのピーリング機能(シャイニングピール)により、表皮を剥離し入れ替えを促します。また、コラーゲンが再構築されるため、唇の若返り効果も得られます。
フラクショナルレーザー

シャイニングピール(古くなった角質を除去)の特徴

唇の角質層から真皮上層まで届く光熱が、真皮表皮のターンオーバーを促進させ、唇の色素沈着や荒れを改善する施術です。
ホクロやシミに関しては、別途施術が必要になる場合がありますが、唇メラノーシス(3mm 程のシミ)やメラニン色素を含む角質除去には高い効果を発揮します。
唇レーザーは短時間で治療をおこないたい方には、大変高い評価を受けています。

特徴1 ハリを与えてふっくらさせる唇レーザー治療

特徴1 ハリを与えてふっくらさせる唇レーザー治療 レーザー照射数ヶ月後には、真皮層のコラーゲンやエラスチンが増加します。
唇はシワができやすい部分ですが、真皮の厚みが増すことで唇の縦ジワを改善し、ハリや弾力のある唇になります。

特徴2 唇レーザーは痛みも最小で麻酔も不要

アクションⅡ(2940nm)熱の拡散が少なく、痛みとダウンタイムがほとんどありません。 特徴2 唇レーザーは痛みも最小で麻酔も不要
一般的なCO2レーザー比べると、点状にレーザー照射がおこなえるため、熱の拡散が少なく、ターゲットの正常組織を温存し、治療効果と安全性を担保します。
高い効果がありながら、ダウンタイムと痛みが少ないため局所麻酔も麻酔クリーム不要です。
麻酔クリームを事前に塗布したりする必要もないので、施術時間も短くなります。
お忙しい方でも平日に気軽に治療を受けていただけます。

特徴3 無理なく角質をはがして、表皮を入れ替える唇レーザー

特徴2 無理なく角質をはがして、表皮を入れ替える唇レーザー 唇もターンオーバーのサイクルが乱れると、色はくすみ、ガサガサと乾燥してきます。しかしアクションⅡ唇レーザーなら、唇の表皮を無理なく剥離させることができます。
唇の角質を除去して、新しいお肌に入れ替えることで、さわり心地もスッキリ。本来の唇の色に影響を及ぼすことなく、色は明るくなります。
  • 唇にしみが多数ある方
  • 唇の色あいが気になる方
  • ダウンタイムなく治療を行いたい方

ピコレーザーでの施術も承っております。

留意事項

施術前留意点 治療前に日焼けをしないで下さい。
照射前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 10~20分
お着替えなどのお時間を含め、前後にゆとりのお時間が必要です。
ダウンタイム 照射後は、浅いやけどの状態です。
通常1~2週間で皮膚は再生します。
肌の深い病変部を治療した場合は、再生まで時間がかかります。焼け予防に努めて下さい。
症状により美白剤などを使用する場合もあります。
回数 診察により治療回数は医師よりご提案させていただきます。
年々加齢が進みますので、メンテナンスとしての追加照射をお勧めしています。
受けられない方 カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
皮膚癌、前癌状態、極端に日焼けしている肌、治療後日焼けする可能性が高い場合など。

唇レーザーの症例

唇レーザーの症例
治療内容 唇レーザー
治療費用 5回コース 55,000円(税込)
主なリスク、副作用 赤み・皮剥け

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、範囲や深さ、色目、濃さなどから、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

アクションⅡを照射します。
範囲やサイズによって、かかる時間は異なります。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ1時間程度です。
カウンセリング・診察 約30分
施術 約15分
会計・予約など 約15分
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

Q施術の痛みはどの程度ですか?我慢できますか?
Aゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。
痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方はご相談ください。
Qお風呂は入れますか?
A施術当日から、シャワーは可能です。
湯船に入るのは、2~3日は避け、サウナなどの長時間の入浴は、1週間は避けて下さい。
Qどれぐらいの間隔で治療(照射)しますか?
A約1ヶ月~2ヶ月の間隔で照射が可能です。
Q1回で唇のしみやほくろは取れますか?
A痛みとダウンタイムが少ないピコレーザーでの施術は基本的には3~5回で効果を感じられる方が多いです。
出血と数日の口内炎のようなダウンタイムが出るアクション2での施術は1回で効果を感じられる方が多いです。
どちらが効果的な症状か、無料カウンセリングにて診察させていただきますのでお気軽にご相談ください。

治療費用

  • ユイメディカルクリニック幕張医院は完全予約制です。当サイトの予約フォームより、ご予約が可能です。また、お急ぎの場合はお電話でもご予約を受け付けております。
  • 初診の患者様は「初診料3,300円」がかかります。
  • サイト上の表示料金はすべて税込の金額です。

唇レーザー

唇のシミ・肝斑

1回 16,500
3回 39,600
5回 55,000
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第2・4日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 LINEからのご予約