ピコレーザー エンライトンⅢ 最新シミ・肝斑治療

ピコレーザー(ヤグレーザー)による
シミ・肝斑治療

ピコレーザー エンライトンⅢによる最新のシミ・肝斑治療

ピコレーザー エンライトンⅢによる最新のシミ・肝斑治療 日焼けには気をつけていたのに、年齢と共に増えたシミ。
皮膚ターンオーバーや再生サイクルが鈍ってくると、肌に色素が蓄積されて、シミになっていきます。
しかしお肌に出てくるシミは、紫外線によって出来てしまったシミばかりではありません。
お肌のシミ治療を考える人の約40%の女性に、肝斑があると言われています。
肝斑はホルモンバランスの崩れなどによって、炎症性の色素沈着を起こしているといわれているため、肌に刺激を与え
るレーザー治療は不向きだと言われていました。
しかし当院の使用するピコレーザーは、エンライトンⅠから進化し、最新モデルのⅢは3つの波長を搭載。
炎症を起こさせないように照射し、メラニンを少しずつ壊していくことで、安全で確実に肝斑を治療します。

このような症状の方に

  • 以前シミ取りをしたがまた出てきた
  • 今までのレーザー治療で効果に満足できなかった
  • 肝斑とシミが混ざっている
  • 肝斑治療で内服薬と塗り薬を使用しているが、面倒に感じる
  • ケガや手術などでできた色素沈着を治したい
  • 顔全体のくすみが濃くなってきた

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ)最新シミ・肝斑治療とは

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ)最新シミ・肝斑治療とは ピコレーザーエンライトンⅢシミ・肝斑治療とは、今までのレーザーでは治療しきれなかった種類のシミや肝斑、くすみなどに早く、優しく、高いホワイトニング効果が得られる機能を持った医療用レーザーです。
アメリカのキュテラ社によって、開発されました。
ピコレーザーは、従来のレーザーのナノ秒をしのぎ「ピコ秒」という短いパルス幅で、発振するため、短時間に非常に
大きなエネルギーをシミに与えることができます。
複数回ピコレーザーで、トーニングを行うことでシミやくすみ、肝斑を取り除きます。
※効果には個人差があります。

ピコレーザー(エンライトンⅢ)の特徴

当ユイメディカルクリニック幕張医院 岡橋 怜 院長は、キュテラ社のテクニカルアドバイザーを務め、技術面でもコンサルティングしてきました。
機器の仕組みや構造を熟知している当院だからこそ、できる治療計画と扱える技術があります。
ピコレーザーのメリットを最大に活かした施術を提案可能です。

特徴1

スポット状のそばかすやシミ、肝斑が混ざっている スポット状のそばかすやシミ、肝斑が混ざっていても、肝斑を悪化させずに薄くします。
ヤグトーニングに比べて、肝斑のくすみなどが、色むらにならずにキレイにできます。
老人性色素斑や炎症後色素沈着にも効果があり、さらに、お肌のハリが向上してキメ細かくなります。

特徴2

ピコ秒パルスはナノ秒パルスにくらべ熱影響が少ない ピコ秒パルス
最新のエンライトンⅢでは、これまでのナノ秒レーザーにくらべで、ピコ秒(1兆分の1秒)という大変短い時間でレーザー照射が可能になりました。
ターゲットとするメラニン色素の周囲への熱の影響が少ないため、赤みや点状出血、痛みをおさえられます。

シミ、肝班(かんぱん)の種類

適用部位

シミ、肝班(かんぱん)の種類
老人性色素斑
紫外線を長年浴び続けたことで、現れる光老化現象です。
早い人では20代で出てくる方もいます。
見た目の特徴はシミの境目がハッキリしており、色も濃いのが特徴です。
炎症後による色素沈着
やけどやレーザー治療の跡、ニキビ跡など過去の炎症が原因になっている色素沈着です。
加齢や日焼けなどにより悪化して濃くなることもあります。
雀卵斑(じゃくらんはん)
いわゆるソバカスです。子どものころによく見られ、20代後半から薄くなることも多いです。
特徴は、鼻を中心に小さな斑点が広がっています。
ソバカスの多くは遺伝性ですが、日焼けで悪化する場合もあります。
肝斑(かんぱん)
肝斑(かんぱん)が発生しやすいのは30〜40歳代の女性です。
女性ホルモンのバランスが、大きく影響しているといわれています。
特徴は左右対称に出来て、少しぼやけたシミです。

留意事項

施術前留意点 治療前に日焼けをしないで下さい。
照射前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 10~20分
お着替えなどのお時間を含め、前後にゆとりのお時間が必要です。
ダウンタイム 照射後は、浅いやけどの状態です。
通常1~2週間で皮膚は再生します。
肌の深い病変部を治療した場合は、再生まで時間がかかります。
焼け予防に努めて下さい。症状により美白剤などを使用する場合もあります。
回数 診察により治療回数は医師よりご提案させていただきます。
年々加齢が進みますので、メンテナンスとしての追加照射をお勧めしています。
受けられない方 カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
皮膚癌、前癌状態、極端に日焼けしている肌、治療後日焼けする可能性が高い場合など。
また、ステロイドを使用されている方は、医師にご相談ください。

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、範囲や深さ、色目、濃さなどから、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

ピコレーザーを照射します。
範囲やサイズによって、かかる時間は異なります。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ1時間程度です。
カウンセリング・診察 約30分
施術 約15分
会計・予約など 約15分
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

Q施術の痛みはどの程度ですか?我慢できますか?
Aゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。
痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方はご相談ください。
Qお風呂は入れますか?
A施術当日から、シャワーは可能です。
湯船に入るのは、2~3日は避け、サウナなどの長時間の入浴は、1週間は避けて下さい。
Qどれぐらいの間隔で治療(照射)しますか?
A約1ヶ月~2ヶ月の間隔で照射が可能です。

治療費用

  • ユイメディカルクリニック幕張医院は完全予約制です。当サイトの予約フォームより、ご予約が可能です。また、お急ぎの場合はお電話でもご予約を受け付けております。
  • 初診の患者様は「初診料3,000円」がかかります。

シミ除去 初回

2mm以下 2,000 円(税別)

シミ除去 2回目以降

2mm 5,000 円(税別)
4mm 10,000 円(税別)
6mm 20,000 円(税別)
8mm 25,000 円(税別)
10mm 30,000 円(税別)
顔とり放題 348,000 円(税別)
手の甲とり放題
片手
98,000 円(税別)
手の甲とり放題
両手
196,000 円(税別)
前腕とり放題
片腕
196,000 円(税別)
前腕とり放題
両腕
392,000 円(税別)
上腕とり放題
片腕
249,000 円(税別)
上腕とり放題
両腕
498,000 円(税別)
首・デコルテ
とり放題
498,000 円(税別)
背中(上半分)
とり放題
498,000 円(税別)
背中(下半分)
とり放題
498,000 円(税別)

シミ・肝斑・くすみ治療 初回

ピコトーニング
1回
15,000 円(税別)

シミ・肝斑・くすみ治療 2回目以降

ピコトーニング
1回
60,000 円(税別)
ユイメディカルクリニック幕張医院のその他のシミ治療
(そばかす・くすみ・色素沈着・美白等)Other skin spots removal
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第1・3日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 無料メール相談