ピコレーザー エンライトンⅢ 最新あざ治療

ピコレーザー(ヤグレーザー)による
最新あざ治療

ピコレーザー(ヤグレーザー)による最新あざ治療

ピコレーザー(ヤグレーザー)による最新あざ治療 「あざ」にお悩みの方は、男女問わず、意外に多いです。
生まれつきに顔や身体に、あるいは突如現れたあざの場所や大きさでコンプレックスに感じている方には是非ご来院いただきたいです。
あざの治療は、年々進化しています。
以前の治療法では難しかったあざでもレーザーの種類を使い分けてキレイにすることが可能です。
当院の使用するピコレーザーは、エンライトンⅠから進化し、最新モデルのⅢは3つの波長を搭載。
炎症を起こさせないように照射し、メラニンを少しずつ壊していくことで、安全に治療をしていきます。

このような症状の方に

  • 生まれつきのあざが気になる
  • ある日突然あざができた
  • 顔にあざがあり、メイクが美しく仕上がらない
  • 傷を残さずあざをとりたい

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ)最新あざ治療とは

ピコレーザーenLIGHTenⅢ(エンライトンⅢ)最新あざ治療とは ピコレーザーエンライトンⅢとは、今までは治療しきれなかった種類のあざを除去できる機能を持った医療用レーザーです。
従来あざに対しては、有効な治療法がなく、手術や化粧でごまかすなどの方法がとられてきました。
また手術ではメスによる傷跡が残ってしまい、必ずしも満足のいく結果が得られていませんでした。
しかし最近は新しいレーザー機器が開発され、あざの種類によっては治療が簡単にできるようになりました。
ピコレーザーエンライトンⅢは、アメリカのキュテラ社によって、開発されました。
ピコレーザーは、従来のレーザーのナノ秒をしのぎ「ピコ秒」という短いパルス幅で、発振するため、短時間に非常に大きなエネルギーをあざに与え、取り除きます。

※効果には個人差があります。

ピコレーザー(エンライトンⅢ)の特徴

当ユイメディカルクリニック幕張医院 岡橋 怜 院長は、キュテラ社のテクニカルアドバイザーを務め、技術面でもコンサルティングしてきました。
機器の仕組みや構造を熟知している当院だからこそ、できる治療計画と扱える技術があります。
ピコレーザーのメリットを最大に活かした施術を提案可能です。

エネルギーレベルを最適に設定

エネルギーレベルを最適に設定 あざの種類はさまざまですが、その多くは人の生命を脅かすものではありません。
しかし顔に出来ているものなどは、特に大きな悩みの原因となります。
治療の際には、メラニン色素の増加の度合いや深さを見極め、適切な波長とパルス幅、エネルギーレベルを設定します。
治療の効果として、同時にお肌のハリが向上したりキメ細かくなったりします。

光治療にも匹敵。お顔全体のくすみやシミにも対応。

光治療にも匹敵。お顔全体のくすみやシミにも対応。 光治療にも匹敵。お顔全体のくすみやシミにも対応。
最新のエンライトンⅢでは、これまでのナノ秒レーザーにくらべで、ピコ秒(1兆分の1秒)という大変短い時間でレーザー照射が可能になりました。
ターゲットとするメラニン色素の周囲への熱の影響が少ないため、赤みや点状出血、痛みをおさえられます。
また、加齢とともに大きくなる傾向があります。

あざの種類

  • 太田母斑(おおたぼはん)
    太田母斑(おおたぼはん)
    主に顔にできる濃く青いあざです。生まれつきあるものです。
    日本人を主とした東洋人の顔に現れます。
    特に女性に多く、頬を中心とした顔の片面、時には両面に青からやや褐色がかったあざとして現れます
    一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。
  • 扁平母斑(へんぺいぼはん)
    扁平母斑(へんぺいぼはん)
    一見、普通のシミのようにみえる薄茶色のあざです。
    生まれつきのものです。
    茶色のあざの中に直径1mm程度の小さな黒い点が混在することもあります。
    ピコレーザーでの複数回の治療を行っております。
    治療後も再発しやすいと言われていますが、治療を重ねることで徐々に再発しにくくなります。
  • 蒙古斑(もうこはん)
    蒙古斑(もうこはん)
    主にお尻にできる黒っぽい、青っぽいあざです。
    生まれつきのものです。
    通常3~5歳までに消失しますが、成人後も消えずに残っていることがあります。
    お尻以外にできる蒙古斑を異所性蒙古斑ということがあります。
    一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。
  • ADM(Aquired Dermal Melanocytosis/後天性メラノサイトーシス)
    ADM(Aquired Dermal Melanocytosis/
    後天性メラノサイトーシス)
    両頬にできる小さな斑点状のあざです。
    一見シミのように見えることがあります。
    後天的に発生し比較的20代以降から徐々に現れてくるあざです。
    一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。

留意事項

施術前留意点 治療前に日焼けをしないで下さい。
照射前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間 10~20分
お着替えなどのお時間を含め、前後にゆとりのお時間が必要です。
ダウンタイム 照射後は、浅いやけどの状態です。
通常1~2週間で皮膚は再生します。
肌の深い病変部を治療した場合は、再生まで時間がかかります。
焼け予防に努めて下さい。症状により美白剤などを使用する場合もあります。
回数 診察により治療回数は医師よりご提案させていただきます。
年々加齢が進みますので、メンテナンスとしての追加照射をお勧めしています。
受けられない方 カウンセリング時にお気軽に確認してください。基本的には下記の場合施術をお受け出来ない場合がございます。
皮膚癌、前癌状態、極端に日焼けしている肌、治療後日焼けする可能性が高い場合など。

来院から治療の流れ

Step 1 問診票の記入

Step 1問診票の記入

Step 1問診票の記入

初診時は、当院の問診表に記入いただきます。
Step 2 診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

Step 2診察前カウンセリング

医療カウンセラーによるカウンセリングです。
問診票をもとにお話を伺います。
どんな事でもご相談いただけるように、できるだけ話しやすい雰囲気を作っていますので、安心してお越しください。
Step 3 医師の診察

Step 3医師の診察

Step 3医師の診察

医師の診察では、おおよその施術回数をお伝えします。
患者さまのお気持ちを察し、寄り添うように心掛けています。
気になることは何でも遠慮なく聞いてください。
Step 4 お会計

Step 4お会計

Step 4お会計

施術をご希望されましたら、当日に施術可能です。(もちろん後日でも大丈夫です)
医師の診察後、施術価格をお伝えします。
ご納得いただけましたら、ここでお会計に進みます。
お支払方法は現金以外に、クレジットカードや医療ローンなどもご利用可能です。
Step 5 施術

Step 5施術

Step 5施術

ピコレーザーを照射します。
範囲やサイズによって、かかる時間は異なります。
目安として、ご来院からお帰りになるまで、およそ1時間程度です。
カウンセリング・診察 約30分
施術 約15分
お着替え・会計・予約など 約15分
治療内容により施術時間は前後する場合がございます。
Step 6 次回ご予約

Step 6次回ご予約

Step 6次回ご予約

お帰りの際に次回のご予約をお取りください。
予約日を決められない場合は後日、お電話やメールでのご予約も可能です。
Step 7 ご帰宅

Step 7ご帰宅

Step 7ご帰宅

ご帰宅後、治療について不安になられたときは、お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

Q施術の痛みはどの程度ですか?我慢できますか?
Aゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。
痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方はご相談ください。
Qお風呂は入れますか?
A施術当日から、シャワーは可能です。
湯船に入るのは、2~3日は避け、サウナなどの長時間の入浴は、1週間は避けて下さい。
Qどれぐらいの間隔で治療(照射)しますか?
A約1ヶ月~2ヶ月の間隔で照射が可能です。

治療費用

あざ治療

~5cm 1回 30,000 円(税別)
~10cm 1回 40,000 円(税別)

※費用は目安です。
※詳細は医師の診察の元、あざの状況により異なります。
モニター募集中 モニター価格あり!詳細はお問い合わせください あざ治療に関しまして、只今モニター募集を強化しております。
モニター価格もございますので、あざでお悩みの方、モニターにご興味ある方、ご相談ください。
ご予約・お問い合わせはこちら
043-305-4401
電話をかける 043-305-4401
完全予約制
診療時間:10:00 ~ 19:00 / 定休日:第1・3日曜日 月曜日
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
Webからのご予約 無料メール相談